ブログ更新しました!空室対策に必要なこと

// 2016年06月01日 // お知らせ


空室対策で一番重要なことは何か?

ご所有不動産のセールスポイントを具体的に列挙し、その上で空室を埋めるために出来る限りの策を考察し、支出できる費用と相談しながら、諦めず果敢にアクションをすることです。

弊社が行った事例をご紹介いたします

以前は一般的な賃貸の現状回復だけを行い、賃貸募集をしていましたがなかなか成約出来ていませんでした。駅から約15分でしたが、近所にスーパーもあり、住みやすい環境のように見える物件でしたが、成約までが長期化していることでオーナー様も困っていらっしゃいました。

アクション

周辺賃貸募集状況や成約状況、市場ニーズ動向を分析し、ターゲット顧客を絞り込んだところ、最低限生活に必要な家電のみを設置し、学生向けの家電付居室として再募集開始。

再募集から1週間目から案内が数件入るようになり、わずか2週間でご成約まで至りました。

やはりお部屋のコンセプトを持って、募集することの重要性を改めて感じました。

弊社の賃貸管理は空室対策だけでなく、コスト削減も合わせて行うために好評いただいております。

弊社はおかげさまで入居率約97%を保っております。

オーナー様への付加価値を追及

家電付プランにしたことで賃料が当初より5000円アップしました。賃料がアップすることで、

将来オーナーチェンジで売却する時に大きく差が出ます。 利回り10%で成約すると仮定すると、

売買金額が60万円アップすることに繋がります。

ただ一度、お会いするご縁から不動産に関する様々な有益な話がご提案できることと思います。

Fudousan Plugin Ver.1.6.6